2010年10月07日

「いとちりGIS」が1位になりました。

  古今書院さんの9月の売上ベストテンです。
 
title.jpgおかげ様で1位になりました。












  新刊売り上げベストテン<9月> (価格は税込み)

1いとちり式 地理の授業にGIS 伊藤智章著3150円
2都市の空間データ分析張 長平著3990円
3都市の景観地理
イギリス・北アメリカ・オーストラリア編
阿部和俊編2940円
4図解!ArcGIS−身近な事例で学ぼう佐土原 聡・吉田 聡ほか著2730円
5近世・近代における近郊農業の展開
−地帯形成および特権市場と農民の確執
新井鎮久著6510円
6GIS自習室
−フリー版SuperMapViewerを使い倒そう
渡邊康志著3150円
7図解!ArcGIS Part2
−GIS実践に向けてのステップアップ
川崎昭如・吉田 聡著2730円
8新版 図説 大都市圏富田和暁・藤井 正編3150円
9実践ガイド 国際協力論友松篤信・桂井宏一郎編著2625円
10身近な地域の環境学山本佳世子編3990円
 
 サイトの表紙には、「いとちりGIS絶好調・・・・」みたいな文が右から左に流れてますし、そこそこ売れてるんでしょう・・・・か?。書いた本人としては、「あ、あれを載せてなかった」「これも書きたかったな」という思いが募るこの頃です。また「読者サポートページ」を充実させ、「続」なり「U」なりを出す機会をうかがって行きます。

posted by いとちり at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

【いとちり単行本】「読者割引」は9月末日締め切りです。

 おかげさまで好評をいただいている「いとちり単行本」title.jpg
 「いとちりポータル」(http://www.itochiri.jp/)にある「読者割引」フォームから、古今書院に注文すると、15%Off(送料サービス)でお求めいただきます。
 「期間限定」としておきながら、いつまでと書いていなかったのですが
「9月末日〆切」ということになりました。
 「どうしよっかなー」とお考えの方は、お早めにご注文くださいませ。ちなみに、定価は3150円です。

 古今書院の公式サイト(
http://www.kokon.co.jp/)を見たら、トップページに電光掲示板のように出てくるリード文に、「あなたはもう、いとちりに憑りつかれていますよ」との文句が・・・・。すみません、著者はこれを見てひっくり返りました。別にたたったり、追いかけまわしたりしませんので、楽しく使ってください(笑)。

  あと、ポータルサイト内の「ユーザーサポートページ」(リンクやデータファイル集)が、とりあえず終章まで達しましたので、お知らせいたします。
posted by いとちり at 15:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

単行本、ちょいと売れてます。

 title.jpgすいません。嬉しくてついコピペしてしまいました。拙著のところ、気持ち(?)大きくして、版元の解説サイトにリンクさせています。

 古今書院の8月の売上ランキングです(http://www.kokon.co.jp/








新刊売り上げベストテン<8月> (価格は税込み)
1新版 MANDARAとEXCELによる市民のためのGIS講座
−フリーソフトでここまで地図化できる
後藤真太郎・谷謙二ほか著2730円
2いとちり式 地理の授業にGIS 伊藤智章著3150円
3GIS自習室−フリー版SuperMapViewerを使い倒そう渡邊康志著3150円
4観光とまちづくり−地域を活かす新しい視点深見 聡・井出 明編2730円
5新版 図説 大都市圏富田和暁・藤井 正編3150円
6地震と断層の力学 第二版ショルツ著/柳谷 俊ほか訳15,750円
7図解!ArcGIS Part2−GIS実践に向けてのステップアップ川崎昭如・吉田 聡著2730円
8身近な地域の環境学山本佳世子編3990円
9図解!ArcGIS−身近な事例で学ぼう佐土原 聡・吉田 聡ほか著2730円
10地域づくり叢書1日常空間を活かした観光まちづくり戸所 隆著2940円
  古今書院さんから発行されたのが、8月20日、店頭売りが9月1日でしたので、10日程度でずいぶんとご注文を頂いたようです。ありがとうございます。

 1位は、拙著でもたびたび登場する名作フリーソフト「MANDARA」の公式解説本。ロングセラーですね。ぜひ、拙著とセットでお買い求め頂けると、鬼に金棒・・・・いや、一寸法師の打ち出の小槌。振ればスキルがぐんぐん伸びていく・・・・!というものです(笑)。まあ、拙著が超基礎、「MANDARA公式本」が、分析・解析を含めて詳しく解説がされていますので、タイトル通り「ここまでできるんだ!」ということを実感して頂いてもいいと思います。例えて言うなら、日ごろ「温めにチン」に使っている電子レンジで、実は本格的なパンやケーキが焼けてしまうんだというくらい、このソフトは奥が深いのです。
 私は見ての通り、「レンジでチンのスピードおかず」専門ですけど・・・(笑)


 「いとちり読者割引」、まだまだ継続中です。Amazonにも出ましたが、こちらは「在庫切れ」との表示が出ています。「いとちりポータル」から注文用紙をダウンロードして、直接版元から買った方が今のところ安いので、そちらをどうぞご利用ください。Amazonのブックレビュー、お待ちしております。
posted by いとちり at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月29日

【いとちり単行本】サポートサイトがオープン

title.jpg まだ7章までなんですが、各章のリンクやデータを集めた「サポートサイト」を立ち上げました。
 詳しくは「いとちりポータル」(http://www.itochiri.jp)をご覧ください。
posted by いとちり at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

65歳からのGIS-「地図中心」2010年2月号

 日本地図センターの月刊誌「地図中心 2010年2月号」が出ました。
特集は、「65歳からのGIS−行動するシニアのデジタル地図入門」
わたくし、初のプロデュ―ス企画
でございます。

  巻頭言にも書きましたが、もともと、GISに関するシンポジウムのまとめを編集部に売り込んだ際、「うちは、読者の70%が高齢者なので・・・・・」とやんわり断られたのがきっかけです。
  地図好きなお年寄り=歴史好き、うんちく好き、パソコンなんてわかりっこない。「地図は紙地図・アナログに限ると思っている」という固定概念を取り払って、来るべき高齢社会に向けての巨大市場を攻略すべく、ならば、タイトルもそのまんま「65歳からの・・・・」にし、そうそうたる顔ぶれの助っ人をお願いしてリトライ。昨年の11月ごろにGOサインが出たという企画です。

 オールカラーで480円。これは買いですよ!(笑)。

 執筆陣の皆様には本当に無理なお願いばかりで迷惑をかけましたが、それぞれの立場からなかなか面白い提言を出していただきました。
「街のパソコン教室でデジタルマッピングを教える」とおいうのもなかなかいいアイデアではないかと思います。「MANDARA超入門」とか、「町内会長のための地図太郎」とか、「ちょいワルオヤジのGoogle Earth―小僧にはできないマル秘テク―」とか、普通に出来そうな気もします。

top.jpg























巻頭コラム「町内会長のための防災GIS」(3~4p)
表紙(地図は私が描きました。ウサギとカメは、漫画家の江川達也氏)と、表紙の地図解説をまとめました。
chizu.pdf

「地図中心」の公式サイト
http://www.jmc.or.jp/book/mapcenter/index.html
posted by いとちり at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする