2019年11月04日

「地理院地図」で情報を重ねてみよう(二宮書店「地理月報」2019.10.25号)

 二宮書店の高校教員向け冊子「地理月報」の連載「いとちりの防災教育にGIS」(シリーズ2:その2)が出ました。

 今回は、国土地理院が公開している地形図のサイト「地理院地図」を使った防災教育教材の提案です。
 全国の地形図をWebで見る(スマホでもタブレットでもOK)ことが出来る「地理院地図」は、背景を変えたり、災害情報を重ね合わせるなど、様々な使い方が出来ます。紙面の関係で、ごく限られた機能の紹介に留めていますが、今後「フィールド編」を書き進めて行く中で要所要所に登場してくることになると思います。

 「シリーズ1」の記事と、連載には載らないオリジナルの「フィールド編」を加えて書籍として刊行される予定です。
 2022年に高校で必修科目となる「地理総合」に間に合わせる形で、防災をはじめとした「身近な地域の課題の抽出と解決策の探究」のヒントになるような本に出来ればと思います。

01.jpg02.jpg

 本文(PDFファイル:2.6MB)itochiri2019-11.pdf

【バックナンバー】
「いとちりの防災教育にGIS(シリーズ2−1)
(いとちり:2019年5月12日)
「いとちりの防災教育にGIS」(シリーズ1)
(二宮書店「Web地理月報」より)
「いとちりの防災教育にGIS」(シリーズ1+指導書付属DVD版)
(「いとちり」2017年3月23日)


posted by いとちり at 20:25| Comment(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。