2017年06月28日

幻冬舎GOLD ONLINE 連載@「地図化する」ということ

幻冬舎のWEBマガジンで、拙著の内容を再構成して紹介する連載が始まりました。

 水曜日と金曜日に更新されていきます。
 サイトをご覧になってこのブログにアクセスされる方もいらっしゃると思いますので、原図へのリンクやデータをアップして行きたいと思います。

第1回は、第1章1項 「地図化するということ」でした。
オリジナルの表紙もつけてもらいました。
chizuka01.jpg
 「マップ」と「ピクチャ」の違いは何だろうかということについて、古い古い地図を引き合いに述べています。
 「地理」は英語で「Geography」・・・地球をグラフィカルに表すことであり、いかに緻密に描くかよりも、いかにいらないものを捨てて、シンプルに描くかが勘どころです。
 この本の企画を頂いたとき、「時代がわかる〇〇地図帳」のような、きれいだけどごちゃごちゃ描きこんだ本ではなく、普段の授業の教材で作っているような「白地図+α」のシンプルな地図本をとのことで、編集部で議論したことを思い出します。

 地理本なのに、一本目が「ラスコーの洞窟壁画」というところ、Webマガジンの編集さんの目をひいたようです。対象の読者さんや紹介されている他の本を見ると、なんとも「アウェー」観が抜けませんが「その他」ジャンルの一つとして、お楽しみいただければと思います。

【リンク】本文中で使った図の出典です
posted by いとちり at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図化すると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/451326681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック