2016年09月14日

Amazon1位と「営業日報」

 発売からもうすぐ1週間。おかげさまで、いろいろと反響をいただいております。
 今日、Amazonで初めてジャンル分けしたランキングに載せてもらいまして、初登場1位となりました。
 お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございます。
 (Amazon ランキング 地図-その他書籍部門)

rank.jpg




東京・神保町の三省堂書店本店では、4階人文書の新刊コーナー
に平積みとの情報が(S様、ありがとうございます)

bookhira.jpg

ただ、身の回りの本屋さんで実物を見ることがなかったのですが、今日、勤め帰りの沼津の本屋さんに1冊置いていていただいているのを発見。早速「飛び込み営業」させていただき、いろいろと貴重なお話を聞くことができました。

 @ 「この本をどこのジャンルのところに置いていいか、結構困った」
 「地図化すると・・・」というタイトルから、地図関係のうんちく本かな?ということで、教養書の地理・地図もののところに置いて下さっていました。
 ただ、著者と編集者の企画コンセプトは「通勤電車でサクッと読める、地理風味のビジネス書」であり、できればビジネス、経済、時事問題に置いてもらうとありがたいです。

A 中身が詰まってる感があるのはいいけど、字が小さくてとっつきにくいかも

「どうしても、著者さんは気合を入れていいもの”を作ろうとするけれども、我々本屋が欲しいのは”売れる物”(おっしゃる通りでございます)。オールカラー、一話読み切りで頑張っているところもあるけど、「買う」行為につながるにはもう一声かと・・・・。
 オールカラーでこのお値段に収めるのに、ページ数とか結構頑張って節約した結果、文字が小さくなってしまったかもしれません。すみません。

 Bメディアミックスなどして、話題を作って「売る努力」を
「ブラタモリ本」を引き合いに出して、色々解説していただきました。単にテレビの内容を焼き直しではなく、用語の解説や校正など、実によくできている。「本屋にとって嬉しい本」の典型とのこと。

 ・・・・ターゲットはどのあたり?という話になり、

「はい。趣味でグーグルアースとかグリグリされているうな、地理や地図が好きなビジネスパーソンです(多くが理系男子)」

とお答えしたら、じっくり見ていただけました(Google Earth大好きな方だったようです)。
2階から1階センターへ、POPを付けて出してもらえる・・・・かもしれないとのことです。

 前作の編集担当さんもおっしゃってましたが、本は出来てからが勝負。売り込んで、育てて、アフターサービスをしてなんぼ・・・早くサポートサイトを立ち上げたいと思います。

 駅のホームや空港の待合室で、スーツ姿のビジネスパーソンが、スマホでGoogle Earthを開きながら本書を開いて

「・・・なるほど、そう来たか・・・・!」

なんて唸ってもらうシーンを想定しております。同業の皆様には、きっと唸っていただけるはずです。

「直球のストレートが来ると思ったら、クッと切れ良く落ちるスライダーのような内容」

 との感想をいただきました。
本屋さんで見かけたら、ぜひ手に取って見てください。


posted by いとちり at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 地図化すると | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック