2016年04月17日

被災地支援デジタル地図帳マニュアル(1)地理院地図の切り出し

 このたびの大地震で被災された皆様にお見舞い申し上げます。

 離れたところから、出来る事は限られてはいますが、最近行っている研究が少しでもお役に立てればと思い、マニュアルを作成しました。国土地理院の地形図を切り出して、大判の地図にしたり、タブレットやスマホで持ち歩く方法です。町内会単位の被害状況把握等にお使いいただければと思います。
 背景地図は、「地理院地図」の他に、「Open Street Map」や、空中写真(被災前)でも行う事ができます。
使用するソフト/アプリ

 地図太郎Plus(東京カートグラフィック社)
 PDF Maps(iOS用、Android用あり)
   Drop Box
   (Android)

 「地理院地図」と「標高区分図」を組み合わせることで、このような地図帳ライクな地図を描いて持ち運ぶことも出来ます。
kumamoto.jpg
aso001.png



posted by いとちり at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。