2015年03月29日

iPad地図帳を使った防災教育教材の試作(日本地理学会高校生ポスターセッション)

 3月27日、28日の両日、日本大学(世田谷キャンパス)で開催されている日本地理学会春季学術大会のイベント「高校生ポスターセッション」に、生徒と連名で出展させてもらっています。「ふじぶらり」の地図の企画と作成を初めて生徒に任せてみました。役場に自ら足を運んでデータをもらい、作りました。

 口頭発表、「オープンデータと地理教育」では、地理教育でのオープンデータ利用の在り方を「舟盛」に例えていますが、こちらは「刺身パック」みたいなものかと思います。

 本日は、ポスターのみで解説員はいませんが、昨日は終日ものすごいたくさんの方にコメントを頂いて、
本人も喜ぶ反面、学問の世界のきびしさを存分に味わったようでした。全国から20校の力作が集まっています。




posted by いとちり at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 学会発表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。