2012年02月21日

地図の一本松  陸前高田イラストマップ

 「ちずぶらり」シリーズの、復興支援アプリ「復興支援地図/記憶地図」に、被災地の地図を載せるボランティアをしています。Web上にある観光案内図等をアプリ化するために、メール等で利用許諾をお願いしているのですが、お陰様で、皆様快諾していただいています。
 
 陸前高田市の印刷会社、タクミ印刷さんが作られた「観光案内図」は、いかにも
「夏だっ!」という力強さが感じられる作品。松林あり、野球場あり、素晴らしい眺めのキャンプ場あり、ワクワクするような絵地図です。陸前高田は岩手県の中でも温暖な場所で、夏は海水浴客で賑わったそうです。
takata001.jpg











 

 



  この地図をiPadに載せて、GPS対応にするべく、許諾をお願いしたところ、ご快諾をいただいた上で、こんなことを書き添えられていました。原文の内容を要約して書きます。

「この地図は、そのまま印刷できるようにしたデータをWebに載せたものですが、会社も、市役所も、観光協会も全部流されてしまって原図はもうありません。街の景色もすっかり変わってしまって、地図として役に立つかどうかはわかりませんが、何かの役に立つようでしたらどうぞお使いください」
 

  
そして、たった一本だけ残った松も枯れてしまったけど、復興に向けて日々頑張っている旨、書き添えられていました。メールを読んで、誇張抜きに涙が出てきました。サイバー空間に残された、渚の一本松状態の地図・・・・「これは何としても早くアップしなければ」と思い、作業しました。
 地図はイラストマップと、観光案内図の2枚がありましたので、観光案内図の方にはアイコン(ランドマーク)を入れて、昨年10月30日に現地に行った時の写真にリンクを付けてあります。
takata002.gif










 

  地図はまだまだたくさんあります。作業は簡単です。高校生でも余裕でできます。被災地の地図をじっくり見つめること、許諾申請を通じて現地と連絡を取ることで、現地を「感じる」ことができると思います。地図のアップができることには 行きたくなります。少しでも多くの人がこのプロジェクトにかかわって、端末上の地図の中に、GPS現在地表示を点してもらえればと思います。ああ、また陸前高田へ行きたい!。
【リンク】
●「震災記憶地図」アプリのダウンロードおよび地図の閲覧はこちらから
  
http://eq.stroly.com/memories
タクミ印刷
 http://www.takumi-in.co.jp/
陸前高田市の印刷会社。被災前の、美しい「普通の景色」をまとめた写真集も販売。

「震災記憶地図」で絵地図をiPadに載せる(いとちり2012年2月12日)
http://itochiriback.seesaa.net/article/251800052.html
プロジェクトの作業サイトへのリンクと、簡単なマニュアルを載せてあります。是非お試しください。
posted by いとちり at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ipadで地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック