2012年01月28日

路線図と動画で見る航空の地理

 授業で航空交通の現状と課題を行いました。

 LCC(格安航空)を始めとした、低価格で新しい需要を掘り起こす路線と、ボーイング787をはじめとする、ハイテク・快適路線(ハブ&スポークの乗り換えが要らず、さびにくい機材で機内の湿度UPなど)でちょっと高いけど選ばれるようにする戦略と二極分化しているようです。
 路線図と、関連の動画にリンクします。

spring.jpg
●中国の「春秋航空」の路線図
佐賀−上海¥3000など、驚異的な安さを打ち出してい787.jpgます。乗客は大部分が中国の方だとか。
こちらの動画が参考になります。
http://www.youtube.com/watch?v=mzOWhcA2fzM


●ボーイング787が世界で初めて営業運航しているのは羽田―岡山、羽田―広島です。
「打倒新幹線の切り札」といった趣ですね。
787については、こちらの動画が参考になります。テレビ東京のワールドビジネスサテライトより。
http://www.youtube.com/watch?v=XEyQpaag_Ds
posted by いとちり at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界地理の教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック