2012年01月21日

岳南鉄道を救え!

 JR東海道線の吉原駅から、富士市と沼津市の境界付近、岳南江尾駅を結ぶ私鉄、「岳南鉄道」が存亡の危機にあります。もともと、収入の半分以上を沿線の製紙工場の貨物輸送に頼っていたのですが、来年度から「貨物ゼロ」になるためです。これまでも、赤字を関連事業(主に貸し切りバス)や、親会社の富士急行からの援助で埋め合わせできなくなりました。

 地理で「工業」を扱う際、マンチェスターとリバプールの関係になぞらえて(内陸の水が得やすい工業地域と輸出入の港)説明したり、沿線をフィールドワークのネタにしたり(地理オリンピックの「強化合宿」もしました)何かと縁がある鉄道なのですが、申し訳ないですが普段はあまり利用しません。ただ、車両や駅がレトロな雰囲気を醸し出しており、「第二の銚子電鉄」にならないものかなと見ていたのですが、いよいよ来るべき時が来たという感じです。

 そんな中、通学に岳鉄を利用している高校生を中心に、署名活動が始まりました。今どきらしく、ブログとTwitterが立ち上がっています。うちの学校の生徒さんも幹部だとか。

●Save!岳鉄レンジャーYoungの会
http://ameblo.jp/gakutetu/

冷ややかな反応の大人もいるようですが(例えば、普段からお付き合いのある市議さんのブログのコメント欄など)、私は地域の足であり、大事な「観光資源」(特に鉄道好きの皆様にとっては必須です)だと思います。なぜ鉄っちゃんにとって重要な観光資源化については・・・・・このブログ内であちこち書き散らかしていますので割愛しますが、何とか継続させるために、色々考えたいと思います。
フジブログ!・・・岳南鉄道廃止について
http://orz.fujiblog.jp/?month=201112


posted by いとちり at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | City&Mt.富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。