2011年03月22日

復興支援のためのGISマニュアル(4)分布図

 今回の「地図太郎」マニュアルのテーマは、「住所録から分布図を描く」です。
 テーマによって塗り分けたり、数に合わせて記号の大きさで示したりすることができます。
 物資の配送や、
「後片付けボランティア要員の最適配置」バラバラに避難している集団(学校の生徒、町民のみなさん)の把握に役立つのではないかと思います。
 インターネットGISと違って、個人情報がネットに載る(というか、緯度経度情報を得るために、専用のサーバーを介する)のはほんの一瞬で、後はオフラインで管理できますので、個人情報の管理に向いています。

 まだまだ全然それどころではないかもしれませんが、GISソフト「地図太郎」と、このマニュアルが、被災地復興の為のボランティア活動を進める為の強力なツールになってくれる日が早く来ることを願ってやみません。
taro0041.jpg【ファイル】
taro004.pdf(3.51MB)
マニュアル本体

natori.csv

(サンプルデータ:宮城県名取市の避難所住所と避難者数)

出典:
名取市Webサイト「避難者情報」
posted by いとちり at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | マニュアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック