2011年01月31日

鳴門海峡は、海底地形もナルト模様だった。

 海図を基に、「海底地形ファイル」を販売しているTerra Corporationという会社が、サンプルとしてGoogle Earth用のKMLファイルを公開しています。
http://www.la-terre.co.jp/products/bathymetry/index.html

 「どれどれ」とダウンロードして開いてみたら、鳴門海峡が出てきました。海底の地形もぐるぐると渦巻(大きなくぼみができています)型をしていて面白いです。
naruto001.jpg












Shapeファイル版、あるいはKMLファイル版を「地図太郎」で開くと、水深に合わせて等高線を色分けすることができました。
shapenaruto.jpg













ついでに地形図画像を重ねると、こうなります。なんか落書きみたいですけど、こういう複雑な地形が「うずしお」を作るんですね。
narutomap.jpg













海底地形の世界、なかなか奥が深いですね。
これが地形図のように無料でダウンロードできたらありがたいんですけど・・・・同じ国土交通省所管なんですけどね。海上保安庁さん、「ウオッちずマリン」みたいなサービス、やってもらえませんかね?

※公開元の許可が下りましたので、10m毎のグラデーションをつけた「等深線加工済み」のKMLファイルを公開します(2011.2.2)。

(1)等深線のみ
naruto001.kmz
(2)周辺地形図付き
maps.kmz
ラインは海っぽく、青のグラデーションでまとめてみました。
map001.jpg
※ダウンロード後、KMZファイルがうまく開かない場合(拡張子がzipになっている場合)は、拡張子をkmzに替えることでGoogle Earthでダイレクトに読めるようになります。拡張子の書き換えについては、「いとちりポータル」内のこちらのページをご覧ください。

【リンク】
 
鳴門海峡流況解説
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN5/tyouryuu/kaisetu/naruto.htm
 海上保安庁による潮流の解説です。海図の画像などが見られます。
 
MIRACマリン情報 潮流予測 鳴門海峡
 
http://www.mirc.jha.jp/cgi-bin/online/w/w-tcp?AREA=naruto
 潮流の予報がアニメーションGIFで見ることができます。

瀬戸内海・三原瀬戸の海底地形
http://user.numazu-ct.ac.jp/~tsato/tsato/mihara-seto/
 何かと一緒に仕事をさせてもらうことが多い、沼津高専の佐藤先生の作品。
 海砂を目当てに、海底が堀りまくられた結果、海底地形が大きく変わってしまいました。
 「崖の上のポニョ」の、海底の方の舞台はこの辺ではないでしょうか?。フジモトの家、危うし!。
posted by いとちり at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 世界地理の教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
The shareholders can't show up at 200% in ten years to factorize that number into perspective, from the people, have your people here with UUK at your convenience and we donツエt pay ourselves., <a href="http://sage-consulting.co.uk/">pay loans</a>, [url="http://sage-consulting.co.uk/"]pay loans[/url], 455118, <a href="http://fatty-arbuckles.co.uk/">one month loan</a>, [url="http://fatty-arbuckles.co.uk/"]one month loan[/url], 287,
Posted by Ritdgnpy at 2014年01月28日 03:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック