2010年10月07日

「いとちりGIS」が1位になりました。

  古今書院さんの9月の売上ベストテンです。
 
title.jpgおかげ様で1位になりました。












  新刊売り上げベストテン<9月> (価格は税込み)

1いとちり式 地理の授業にGIS 伊藤智章著3150円
2都市の空間データ分析張 長平著3990円
3都市の景観地理
イギリス・北アメリカ・オーストラリア編
阿部和俊編2940円
4図解!ArcGIS−身近な事例で学ぼう佐土原 聡・吉田 聡ほか著2730円
5近世・近代における近郊農業の展開
−地帯形成および特権市場と農民の確執
新井鎮久著6510円
6GIS自習室
−フリー版SuperMapViewerを使い倒そう
渡邊康志著3150円
7図解!ArcGIS Part2
−GIS実践に向けてのステップアップ
川崎昭如・吉田 聡著2730円
8新版 図説 大都市圏富田和暁・藤井 正編3150円
9実践ガイド 国際協力論友松篤信・桂井宏一郎編著2625円
10身近な地域の環境学山本佳世子編3990円
 
 サイトの表紙には、「いとちりGIS絶好調・・・・」みたいな文が右から左に流れてますし、そこそこ売れてるんでしょう・・・・か?。書いた本人としては、「あ、あれを載せてなかった」「これも書きたかったな」という思いが募るこの頃です。また「読者サポートページ」を充実させ、「続」なり「U」なりを出す機会をうかがって行きます。

posted by いとちり at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 論文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック