2010年10月04日

2011年メキシコ大会予選の受付開始しました

 公式サイト、久々の更新です。

 来年度から、選抜方法が大きく変わりますのでご注意を。

 昨年まで、「筆記」と「マルチメディア」を同じ日(3月下旬)でやっていたのを
 第一次選抜(マルチメディア)、第二次選抜(筆記)と2段階方式になります。
 第一次選抜の会場もぐっと増える(増やすことができる)ようになりました。
 
 エントリーも10月1日〜12月6日です。ご注意を!Webで自動受付を
 してくれます(すごいシステムだ)。今年はポスターもかなり凝って、パンフ
 まであります。

 「マルチメディア」ってどんな試験じゃい?(=映像を見ての4択です)
という方のために、サンプルを用意してますので今しばらくお待ちください。
posted by いとちり at 07:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 地理オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても興味のあるイベント(?)なのですが、どこを探してもあまり過去問というかそもそもどのような問題が出るのか(公式サイトは拝見させて頂きましたが・・)あまりつかめないのですが、どの本を読むといいなどあるのでしょうか?それとも英語で問題を探すくらいの能力がないとやはり受験自体も厳しいという事でしょうか・・・ 
駄文失礼いたしました。
Posted by 高校生 at 2011年01月13日 19:41
高校生様

 お問い合わせありがとうございます。
 過去問ですが、図版の著作権(版権使用料)の問題等があり、なかなか自由に公開出来ない状態が続いています。著作権をクリアできた図版のみを使った問題と、国際大会の過去問は、公式サイトの「予選過去問」カテゴリ内にありますので、参考にしてください。
 
 ともあれ、最新の過去問を使って対策して欲しいのはやまやまですので、「公開」ではない方法で見てもらう事が出来ないか、実行委員会でも相談してみたいと思います。
Posted by いとちり at 2011年01月15日 06:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック