2010年02月16日

Google Mapキラー?描き込みが出来るデジタル地図

 シンプル。だけど、強力(Simple but Powerful)という触れ込みで、デジタルマップの大手ESRI社が(特に英語圏で)PRしているSketch A Map(“スケッチブック”にかけてるんでしょうねきっと)。Google Mapのような操作性ですが、そこに線や面や文字を勝手に描き込めるというWebサービスです。
http://edcommunity.esri.com/maps/sketchAMap2/index.html

初期画面はこんな感じです。地球のアイコンをクリックすると、地図や航空写真に切り替わります。アメリカ製のためか、日本の航空写真の精度は粗め。
ペンのアイコンをクリックすると、描き込みウインドウが出ます。



お絵かき感覚で、こんな感じの図が描けます。


こんな感じで塗りつぶしや字を書いても


切り替え一つで航空写真に。


進化を遂げつつあるGoogle Mapに、どこまで対抗するかが見ものです。
写真の精度では負けてしまってますが、大陸レベルの地図や写真なら、十分に使えます。ただ、日本の学校の場合、インターネット回線がとてつもなく遅いので、
「さあ、みんなで描いてみよう」なんてことはまず無理ですが、ちょいちょいと解説図を描いて、画像を切りだして見せようなんて時には便利かもしれません。

ちなみに、日本には、地形図に描き込みができる
「電子国土」がありますね。
描けるのは点と線までですが。
http://cyberjapan.jp/ptmap/
posted by いとちり at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 世界地理の教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これ、ESRI製なんですね。
ESRI Sketch A Map v.s. Google Map
ESRI ArcGIS Explorer v.s. Google Earth
http://www.esrij.com/products/arcgisexplorer/
ということのようですね。

むかし、新興勢力のクロネコヤマトの宅急便に対抗して、日通がペリカン便を、郵便局がゆうパックを始めたのを思い出します。
Posted by oshimapanda at 2010年02月17日 17:26
コメントありがとうございます。

ArcGIS Explorerを「お、新しくなったんだ」と思いインストールし、「なんだかGoogle Earthそっくりだな」と思いながら動かしたとたん、「プログラム終了」。「???」と思い、再インストールまでおこなって見たものの、動かず、終了。勝負以前の問題で右往左往しているのですが、何がいけないんでしょう。うちのはWindows Vistaですが。
Posted by いとちり at 2010年02月18日 21:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック