2010年02月10日

地図でハイチを救え!(12)被災地からのつぶやき

 パソコン地図ソフトの大御所、アメリカの「ESRI社」が、ハイチ支援の特設サイトをオープンさせました。
 
http://www.esri.com/haiti/

 やはり、「餅は餅屋」と言いますか、ボランティアのマップとは違ったプロの仕事がなされています。
 
 いくつかの地図資料へのリンクが貼ってある下に、Webブラウザ上で動作するRecovery Mapという地図がありまして、チェックボックスをクリックするだけで色々な情報が出てくるコーナーがあります。例えば、“Shake map"をクリックすると、下図のような、大まかな震度分布がわかります。



更に、「Twitter feed」というチェックボックスをチェックすると、この付近でTwitterでつぶやいている人のマップが出てきます。
今のところ、ハイチでTwitterを使って情報発信をしているのは、図に出ているこの方のみのようです。i-phoneをせっせといじっているようです。


最新のつぶやき

so sleepy but so much in my mind!
(ものすごく眠い。でも、頭の中はいっぱいだ)

 被災地の今の生活を端的に表しているのではないでしょうか。毎日片づけやら仕事やらでヘトヘト。さあ、寝ようと思っても「疲れ過ぎてしまって逆に眠れない」。これからの事が頭の中を駆け巡り、余震も怖いし・・・・と、かなりつらい状況に置かれてらっしゃるなと想像しました。
 日本では、あっという間に違うニュースにとって代わられ、私も一頃よりもハイチ情報をウオッチするのをかまけてしまいましたが、現地はこれからが大変な状況になっていると思います。「娘と遊べた。わーい」とか言う書きこみがある一方で、「わ、余震だ」とか、「“何とかなるさ”なんて考え方は大嫌いだ」など、ああ、いろいろ大変なんだなと思える書きこみも見えます。フォロー者は現在356名です。

 
「頑張れ!ハイチの若いお父ちゃん!」


tbijou氏のTwitter

http://twitter.com/tbijou



posted by いとちり at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれ!ハイチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。