2010年01月27日

地図でハイチを救え!(12)日本隊の活動拠点

 日本の緊急援助隊の医療チーム(間もなく自衛隊に引き継ぎ)が活動しているレオガン市(ポルトープランスから南西に40km)の看護学校を探してみました。

 首都ほど情報は充実していませんが、投稿による現在の状況がアップされています。「Nursing school」と説明書きがありますので、たぶんここだと思います。地図はGoogle Mapですが、道路の表記が首都に比べると格段に荒いです。「求ム・地図描きボランティア」ですね。

 国際地図描きボランティアの詳細は、「地図でハイチを救え!(8)」をご覧ください。


より大きな地図で Leogane Haiti Disaster Response Info を表示

 日本のJICAのサイトに、現地からの最新情報がアップされています。
 http://www.jica.go.jp/jdr/index.html
 
  センセーショナルな報道を頼りにああだこうだ論評するよりも、ひたむきに頑張っている日本人の活躍をじっくり読んで、出来ることをしていく事が大事なのかなと思います。

posted by いとちり at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 防災 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック