2009年06月29日

え!?イトーヨーカドー富士店が閉店

我が地元、富士駅の目の前で30年以上営業を続けてきた「イトーヨーカドー富士店」が、とうとう閉店してしまうそうです(2010年の早いうちとか。詳細は「フジブログ」さんより)。駅前の一等地、大きな無料立体駐車場を含めると、相当な面積が「空き店舗」になってしまいます。・・・・どうするんでしょう?


大きな地図で見る

いとちりでは「焼き畑商業の教材化」と題して、大型店のスクラップアンドビルドをなんとかわかりやすく伝えることができないかと模索してきましたが、いざ「当事者」になると、なんとも切ないものがあります。親子三代(いや、死んだばあさんも愛用していたから四代か)いろいろお世話になってきたんですけどね。

 今も、雨の日に子供を遊ばせる場所として、ローテーション入りしてるんですが・・・・。

 ベビーカーを運ぶエレベーターがないので、お願いすると裏のでっかい「業務用エレベーター」を使わせてくれます。もれなく「お店屋さんの裏側」を見られる社会見学にもなって・・・・あんまり関係ないか。にしてもつらい、つらすぎます。 


★追記:全国の「つぶれてしまったヨーカドー」の、その後を追ってみました。

富士の行方は?それぞれの「ヨーカドー後」 いとちり2009年6月30日

http://www.itochiri.jp/article/13482009.html


【リンク】 

イトーヨーカドー 富士店

http://www.itoyokado.co.jp/blog/056/special_events.html

消えた大型店マップ(北海道編) いとちり2008年12月1日

http://www.itochiri.jp/article/13358867.html

商業の教材化(月刊「地理」2009年3月号)

http://www.itochiri.jp/article/13405756.html

ジャスコvsヨーカドー 分布図で見る勢力圏 いとちり2008年11月29日

http://www.itochiri.jp/article/13357413.html

 

posted by いとちり at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | City&Mt.富士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック