2009年06月15日

静岡空港関連ツアー:¥6980から¥69800まで

相変わらず静岡空港ネタです。 

静岡新聞を見ていたら、富士山静岡空港の見学ツアーが全面広告で出ていました。

サイトを見たところ、こんな感じです。 

富士宮駅(8:00発)--富士駅(8:30発)--吉原中央(8:50発)--富士インター(9:00発)--〇富士山静岡空港(6月に開港したばかりの空港を見学)--〇長島ダム見学(自由散策)--千頭 または 家山-【大井川SL列車】--家山 または 新金谷--焼津・石原水産(夕食)--富士インター(19:00着予定)--吉原中央(19:10着予定)

--富士駅(19:30着予定)--富士宮駅(20:00着予定)

お値段は¥6980 

 いくら高速が休日¥1000とはいえ、このルートをまともに自動車で動いたら結構疲れます。駐車場を探すのも結構大変ですし、しかも飲めません。このツアーは、「昼食・夕食付き」(夕食は寿司食べ放題50分なかなかお値打ちなのではないでしょうか。東京や、横浜方面からも同じようなツアーが組まれていて(空港見て嬉しいかな・・・・?)、しばらくは大井川鉄道はツアーでないと乗れないかも知れません。

 かたや、福岡から静岡空港経由で富士山に登ろうというツアーも販売されていました。

 題して、登山ガイド同行で安心 日本一の富士登山3日間

 ほうほう、福岡から富士山に登るツアーね・・・・・・ん?

route.jpg

 静岡空港に降り立って、「表富士」から登らないとは何事!?・・・・わかっちゃいるんです。すぐお隣さんですし、仲良く「富士山ナンバー」をシェアしてますし、その昔はほんの一瞬ですけど武田信玄が攻め込んで来て、占領されたこともあるらしいことも・・・・。まあ、山岳ガイドさんとか、温泉設備とか、登山関係は山梨側が充実しているのはわかるんですが、しかし、しかし、よりによって静岡空港に降り立ったお客さんをスバルラインに連れていくとは・・・・!

なんかこの、静岡県民としてのナショナリズムが微妙に逆撫でされてしまうのは私だけでしょうか。いいっすよ!白糸の滝とか、田貫湖とか、富士宮焼きそばとか・・・・・。ビバ!表富士!

お値段は¥69800なり。さーて、これを高いとみるか安いとみるか。

福岡から全部新幹線を使って、富士五湖やら大井川のSLやらを見て回るツアー62,800円 〜 73,800円ですから、まあ妥当な価格設定ではありますが、7万円あったら余裕で海外に行けますね。

なにはともあれ、静岡にいらっしゃいませ。

【リンク】(本棚から)

その昔、登山者の荷物を持ったり、山小屋に荷物を運んだり、足腰の弱い人を助けたり、道案内をする山岳ガイドを「強力」(ごうりき)と言いました。大半は農家の人々の副業でしたが、富士山信仰に支えられ、長い歴史を持ちます。

 山梨側の富士山の強力はこんなにすごいんだということを知るのには、こんな本があります。

 「富士の強力−小俣彦太郎」(いとちり2006年12月26日付)

 表富士の強力がこんなにすごいんだというのを知るのには、何といっても新田次郎のデビュー作、『強力伝』が一番です。読んでいて体が痛くなります。

posted by いとちり at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡空港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック