2009年06月12日

地理教師の静岡空港巡検記(2)ターミナルビルへ

out1.jpgair13.jpgやってまいりました静岡空港。

以前、練習試合の帰りに車で通った時はなーんにもない、ガードマンしかいない空地だったのがこんなに立派になっているとは・・・・・!。平日だというのに人がたくさんです。

 

 air2.jpgair1.jpg

air3.jpg

 ターミナルビル自体は、別にどうということのない普通の地方空港といった感じ(失礼)。建設メニューに「定食」があるのならこんな感じかなという感じです。まあ、変な所に凝って建設コストがかさんでもしょうがないので、質実剛健という感じでしょうか。

 案内所のそばに大きな静岡県(および山梨県)の地形地図がかけられていました。この空港の「勢力圏」がなんとなくわかります。

air5.jpgair6.jpg

 2階に上がると、大きな空港の模型が。食い入るように見る見学者(地元の人?)指示棒片手に町役場の職員さんが、熱く語っていました。

 土産物屋で幅を利かせていたのはやっぱりお茶

 

 

bus3.jpgout2.jpgout6.jpg

 

 

 

 

 

 駐車場は、平日なのに結構混んでいました。静岡ナンバーが主で、たまに浜松ナンバー。うちのあたりの「沼津」ナンバーや、この間できた「富士山」ナンバーはほとんどありませんでした。

  貸切バス乗り場に外国人観光客用のバスが(団体名がアルファベットと数字表記なのですぐにわかります)。ナンバーを見ると、大阪のバスでした。どんなルートで観光されるんでしょうか。興味深々です。

 Yokoso Japan!のロゴに、バスは何気にDaewoo(大宇)・・・・韓国製。

 韓国の方シフトでしょうか? なかなか気を遣ってはります。

 

posted by いとちり at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 静岡空港 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック