2023年10月07日

高等学校地理における ICT 活用の実情(静岡大学地歴教員養成講座)

 静岡大学の「地歴教員養成講座」にお招きいただきました。

 この講座に出るのは2回目、2018年9月以来です。
(当時の資料がこちら
 奇しくも今回も「毎日できる」がキーコンセプトになっています。毎日(毎時間)GISを授業で使いこなすことはできるか?今のところ「できる」状態をキープしています。

 現役大学生の模擬授業の後、地理におけるアクティブラーニングの権威、沼津東高校の鈴木先生、静岡大学の山本先生、参加された方々を交えて討論会のような形で勉強させてもらいました。

 「アクティブラーニング」という言葉がよく聞かれますが、何を持ってしてアクティブなのか、GISを媒介としてどうやって学習効率を高めていくか、模索は続きますが、「シン・いとちり式」の教材レシピ集をまとめて世に問いたいと改めて思いました。
 ご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。

【レジュメ】

【スライド】
slide01.jpg
posted by いとちり at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界地理の教材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする