2011年10月15日

iPad用GPS記録アプリ実験in桜島

 飛行機に思いっきり揺られて鹿児島にやってまいりました。
 国土交通大臣賞の表彰式とシンポジウムが夕方だったので、午前中はiPad片手にフィールドワークをしました。「GPS Recorder X」というアプリの動作試験をしました。
 
 一度作動すると、スイッチを切ってもバックで動いていて軌跡をとり、写真を取れば位置情報がつきます。たまたま、社会実験とやらで、鹿児島中央駅前で格安でレンタサイクルを借りられたので、それに乗って港へ行き、フェリーに乗っていた先でやっぱり格安でレンタサイクルを借りて、島内をぐるぐる回りました。GPSで示された場所に写真がリンクされていくので、「面白い面白い」と何十箇所もデータを取ったのですが、問題点が判明。アプリには「パソコンとの連携」という機能がありますが、情報の受け渡しはただのメール・・・・ゆえに70枚も80枚も取った写真をパソコンに吸い込むのはかなりきついことが判明しました。iPad内で操作が完結するのならまあ使い勝手がよいですが、パソコンへのデータ復帰に改善の余地ありです。

 明日朝こちらを発って戻ります。ああ、採点大会が待っている・・・・。

kago002.JPGkago001.JPG













今日の軌跡・・・・
こんな感じで自動記録されます。

kago003.JPGいかにも鹿児島・・・・な写真をどうぞ。
前方に桜島の視界が開けて「おおっ!」という感じでした。
富士山もいつかはこうなるんでしょうね。まあ、それが「自然」というものです。

iPadのカメラで撮りました。


posted by いとちり at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ipadで地理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする